フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ貼り付け

« コロプラ花いっぱい会津鉄道② | トップページ | コロプラ花いっぱい会津鉄道・完 »

2011年5月15日 (日)

コロプラ花いっぱい会津鉄道③

花いっぱい って花が全然出てこないですが(^_^;)あくまで位置ゲーでの話なんでこの記事に花は登場してきません。

でも、会津鬼怒川線沿いにはヤマザクラがよく咲いてましたよ。写真は撮れませんでしたけど。

さて、西若松には12時50分頃に着いたわけですが、ここに来る前にちょっと迷いが生じました。 というのも、この近くには 大内宿 という藁葺き民家が軒を連ねる有名な観光地があるんですが、私はここにも興味があって、出来れば行ってみたかったんです。しかし出発前に調べてみたら、そこへ行く公共交通手段が無く、それで今回は諦めることにしていました。

でも、塔のへつり駅に来てみると、地元のタクシー会社が乗り合いバスを運行してくれていたんです。 これは現地に来て初めて知った事実で、しかもちょうど同じ時刻にバスが発車してるんです。 塔のへつり駅に戻ったその時に、ちょうどバスがやってきて、このときまで行くか行かないか決めかねていました。 

そこへバスから運行会社の人らしきオッチャンが降りてきて、当然ながら大内宿に誘ってきたんですね。

このバスには、片道運賃という設定が無く、乗車するには一日フリー乗車券1000円払うしかないようでした。 ほかに公共交通機関が無いからデカイ態度に出てましたね。 乗る客は足がないんだから結局同じことっていえば同じことなんですけどね。 

このまま大内宿に行っても旅行の行程に大きな影響も生じないし、西若松に行く必要性も無い。 時間的にも予算的にも問題なし。 だから、行っても全然オッケーだったんです。

でも、・・・行かないことに決めてしまいました。

理由は どっちを選んでも結果は同じだから。 だったら行けばよかったじゃねーかって思いますが、この僅差を決定付けたのは 「急な誘い」 でした。

いままでの経験から 急な誘い に乗って、いい思いしたってこと あんまし無いんですね。

そんな 直感 というか 経験から来る反応 で、行かないことにしたんです。

もし、塔のへつり駅から、こういうバスが運行されているってこと知っていたなら、安心して行っていたかと思います。 もっとも人によっては急な誘いに強い人ってのもいるわけで、私はそれに自信が無かったということなだけです。 だから運行会社の人には、ちょっと悪かったかなと。 また機会があったら行きますね必ず。

さて、塔のへつり駅のすぐ隣が、藁葺き民家ふう駅舎で有名な湯野上温泉駅ですが、ここにも降りることはしませんでした。 というか、当初は夕方に降りてみるつもりでしたが、なんだかまたオッチャンに出会いそうな感じがして・・・。 

それで、西若松でなにしていたかというと、行く先といったらここしかないですね。

110514j

鶴ヶ城。 ここへは西若松駅から徒歩25分くらいです。 

思ってたほど近くでは無かったです。(^_^;)

で、そういえばまだ昼飯食ってなかったなと。

昼食はここの食堂で、ラーメンを食べることにしました。

すぐとなりが ラーメンの町 喜多方 ですから、それに負けまいという感じのシッカリしたコシのある麺でした。

その後、鶴ヶ城周辺でのんびりしたあと、西若松15時06分のAIZU尾瀬エクスプレスで、湯西川温泉へと向いました。

110514m


次回最終回に続く。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【追記 5/22】

この旅行にいってきてから一週間後。

電車の中で、この鶴ヶ城の広告を見つけた。

どうやら、屋根を 改修していたらしく

それが完成したばかりのようでした。

すみません、歴史モノにうといもので。

屋根の瓦がすこし赤みがかっているんですね。110514p


土手の上からついでに撮った一枚。

お食事処のある下から見ると、屋根の色合いが見えないんですよね。

« コロプラ花いっぱい会津鉄道② | トップページ | コロプラ花いっぱい会津鉄道・完 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569207/51676318

この記事へのトラックバック一覧です: コロプラ花いっぱい会津鉄道③:

« コロプラ花いっぱい会津鉄道② | トップページ | コロプラ花いっぱい会津鉄道・完 »