フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ貼り付け

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

またひとつ、去り行くもの

さて、先週末は42年もの長きにわたり房総の顔として親しまれてきたスカ色113系が引退 という記事を書きましたが、もうひとつ去りゆく電車があります。

それはつい最近、宇都宮・高崎から転属してきて、(5分以上の停車に限り)乗客がドアを押しボタンで開閉できる電車。

211系 3000番台車 です。

これが内房線外房線・東金線での運用を 9月末日をもって終了することになりました。

110925_211a
                      194M 大貫~青堀

この電車が内房・外房・東金の各線から退くことにより、ここを走るすべての普通列車は

10月1日より、4ドアに統一されることになります。

211系が房総にやってきて わ ず か 5年!!

《以下の文は完全に個人的見解ですご容赦ください》

こちらでは なんとも なじみの薄い電車でした。

113系は幼少の頃から親しんできたのでたくさんの思い出がありますが、

211系は 通勤の帰宅時に利用した1121Mの ムサッ苦しい印象 しかありません。(^_^;)

110926_211

                                         135M 姉ヶ崎付近にて。

一本前が10両の上総湊行きで、一本あとが6両木更津行き。

そのあいだにある安房鴨川行きの211系5両 ってのは、いっつも混雑してます。

しかも、木更津では 久留里線に タッチの差で 接続しないっ。 っていうかさせない。

でも去年まで勤めていた職場の帰宅時間に ぴったりだったのがコレだったのでした。

だから、強引に上総湊行き113系10連に間に合わせるか、それとも 終業一時間後に発車する木更津行きまで のんびり待つか。 そんなこと去年の今頃までやっていました。

だから 211系は アンチ な思い出が強いのです。個人的にはね。

良かった点はというと、がぶりつき が、しやすかったこと くらいかな。(笑)

あと、前面方向幕が、113系では行き先表示に路線色づけ だっものが、

大きな文字ではっきりと、路線名に路線色 の表示になったこと。

それと、この電車の大きな特徴としては、ちょんまげパンタ ですね。(^^)

110926_211b                    早朝に自宅近くで撮影(129M) 画像補正してます。

一部のMc車にシングルアーム型(PS35Cというそうですが)パンタグラフが追加されたのが房総211系の特徴です。 

なお、この電車は まだまだ 総武本線・成田線 では走行を続けます。

2011年9月25日 (日)

THE FINAL!! 113! さようなら房総スカ色113系

館山駅で外房周り116編成が発車していったあと、内房周りの217編成ではちょっとしたお祭りが発生しておりました。

前面方向幕回転祭り(笑)

幕が表示されるたびに、この貴重な光景を 撮ろうとする人たちの 奏でる シャッター音 の それも リズミカルな 大演奏が とっても印象的でした。wwww

カメラが ざわめく シャッターチャンス!!

館山駅のホームで繰り広げられた 撮り鉄なエンジェルたちのカーニバル。

瞬きもせずに、一瞬一瞬に掛ける。 こんな状況を すぐ後ろで小学生らしき女の子が、

なかば 呆れた表情 で見ていました。

そういえば・・・ 2号車付近で、113系のドア を水彩画していた女子高生もいましたっけ。

シャシンに奔走する数多くの撮りテツな人たち (もちろん私も含めて)  を他所目に、ただドアを制服姿でしゃがみこんで水彩画していた女子高生さん。 あなたの姿を見かけて、われわれ撮りテツな連中が なんか 幼稚 に思えてしまいます。 ・・・負けました。<(_ _)>

そして、・・・ 内房まわりマリ217編成も、13時44分 に発車していきました。

110924_113f14

(ビデオ撮影してますがあまり公開できるような映像ではないです)

私もあとを追っかけて・・・・・・・・

ほんとうの お別れ をするために、木更津へ直行します。

自転車でクルマのとこに戻り、高速で木更津へ。

一時間近く掛けて、木更津~巖根 の 水田の中にある 小さな踏切で・・・

さ よ -- な ら------(TωT)ノ~~~ バイバイ

して、きました。

以上で 房総スカ色113系 の追っかけは これをもって

完了 となりました。

以上です。

続きを読む "THE FINAL!! 113! さようなら房総スカ色113系" »

THE FINAL!! 113! 内房線その3

浜金谷のセブンイレブンでおにぎりとサンドイッチを買い昼食。 そして館山へと急ぎます。

ここで気になっていたのが、外房周りと内房周りが対面する (というか並ぶ) のは 駅なのか、それとも車庫なのか ということ。 すでに外房周りは館山に到着済みで2時間の開きがあるので間違いなく車庫に入ってるでしょうから、まず車庫へ向います。 でも、もし駅で並ぶようなら・・・ 車庫から駅まで移動しなきゃならない。 その距離800m!!

歩いていったら時間食うので、それで 折りたたみ自転車 をクルマに積んでいたわけです。

車庫の近くには大型ショッピングモールがあり、駐車場も異常なまでに(^_^;)広い。 そこの一番隅っこにクルマを停めて自転車を引っ張り出し車庫へと向いました。

そう、あのマウンテンバイク風の自転車に乗ってたのは私です。>近くにいた皆さんへ。(^^)

外房周りの116編成は予想通り車庫にいましたが、内房周りの217編成は駅に止まったまま。 この時点では並んでいませんでした。 しかし、E257系 , 211系 , 255系 が並んでいて、そのあと209系上り列車が通過していったので館山オールスターズ(笑)が一時だけ顔をそろえた格好となりました。 でも、これが最後でした。

110924_113f15


ちっと見難いです(^^;)

このすぐあと、外房周りの116編成が出庫していきましたので、こちらも館山駅へ向います。

館山駅では、そりゃもお お祭り騒ぎ状態でした。

110924_113f13
発車までの十数分間、これを撮るために凄い人数の人が館山駅を埋め尽くしておりました。 発車5分前のわずかな隙でとれたのが上のシャシンです。

青い海 と 白い砂 が 館山駅で 並ぶっ。(^O^)/ 空前絶後の光景でした。

そして、さいごのさいごに、このスカ色房総113系に、サボ が掲げられていました。

110924_113f16_2

営業運転では まず 使われることの無かった サボ入れに

さいごの さいごで、サボが この車両(4号車 クハ111-242)にだけ、入ったんです。

もっとも公式的なものではないでしょうが、それでも作ってくれた人に感謝です。<(_ _)>

ほかの車両も 引退を惜しむ記念すべきプレートが飾られていました。

110924_113f92_3

ああ・・・・ もう、ほんとうに お別れ なんだな~。

そして、車内の中吊り広告のところには、懐かしい房総の列車たちの写真が飾られていました。 (著作権とかひっかかりたくないんでここには載せられませんけど)

そんなこんなで、13時18分。 ついに、外房周りの116編成が発車していきました。

つづく。 次が最終回。

THE FINAL!! 113! 内房線その2

小糸川橋梁で撮ったあと、富津市役所の通りを南下。インターへと急ぎます。

が、この道を最後まで走りきると田園の見晴らしのよい信号もないT字路にぶつかります。

しかも交通量もそれほど多くない。 そんなもんだから事故も起きやすい場所です。

ここで気持ちをきちんと抑えてT字路の手前で止まって安全確認をしないと・・・

ほーら、マッポが目をつけてましたよー。(゚ー゚;

佐貫町駅を左折し国道へ。 そして富津湊インターより高速に入って富津金谷でおります。

すると・・・またしても マッポが見張っていました。 それも目的地である線路を跨ぐ陸橋付近で、駐車を予定していた場所に陣取ってしまっていました。・・・と、思いきや、レッカー車も待機。取締りとかではなく事故のようでした。 そんなとっさのことで予定していた駐車場所を通り越し、信号先の線路際の空き地に急遽駐車。 もうあと5分で列車は来てしまいます。 こんな余裕のない状態でデジイチでの撮影は失敗が予想されるため、ビデオカメラに専念することに。 

そして、何とか間に合って、取れたのがこれです。110924_113f12


ビデオカメラからの静止画切り出しです。(動画はYouTubeにup済み)

まぁ綺麗に撮れても通信ケーブルに囲まれちゃってるんで見栄えはあまりよくないんですけど、それでも内房線と東京湾が望める数少ない場所です。

ここには先客が3人、それも近所の方しかいませんでした。

こんな気持ちのいい景色なのに撮り鉄さんがいないってことは、・・・

やっぱし、目立つような列車に対する障害物があると 嫌がる んですかね・・・。

通信ケーブルの障害物があっても、もう見れませんよ。 もう撮れませんよ。 

障害物を 気にするか 気にしないか は 見る人の判断です。

撮る人の判断とは限らないんです。

まぁ、いいや。

さて、昼飯でも食って、外房周りの列車とご対面の 館山へ向うとしましょう。 

つづく。

2011年9月24日 (土)

THE FINAL!! 113! 内房線その1

内房線を走る横須賀色の113系 国鉄近郊型電車。 

今日が、最終日。

一般客を乗せた列車は8月29日に終了しましたが、

これで本当にサヨナラの列車が、

団体専用列車として、両国~館山 を走りきりました。

それは 2011年9月24日。

朝からよく晴れて清々しい天気に恵まれました。

デジイチとビデオカメラと折りたたみ自転車をクルマに積み込み9時半に出発。

昨日は都市部で総武成田編を撮りましたが、今日は内房外房編のうち、

地元密着 ということで、内房まわりのマリ217編成のみ追っかけました。

最初に向った先は、君津~青堀 の 小糸川橋梁。

デッキガーター橋が綺麗に望める場所です。

ウチからクルマで15分のところで、通過の80分前に着きましたが、すでに先客が5人くらい構えていました。 でも上からのアングルでいましたので、らくらく 下からのアングルを取ることができました。 しかし光線環境が難しく、露出やら絞りやらで通過直前まであーでもないしこーでもないと試行錯誤を繰り返し。 通過時刻ギリギリには陽のあたり具合は順光スレスレになるはずだと信じて露出・絞りを決めて待ちます。 そのあいだに、どんどん人は増えていき、しまいには数十人規模にまでになっていました。 

そして、最近では待っている間に ツイッター で、この列車に乗っている人のツイートを読めたりできるんですよね。 撮り鉄しながら乗り鉄気分まで準リアルタイムに味わえるなんて、時代も進んだもんです。(笑)

なんでも、乗っている人のツイートでは 蜂 が車内に入り込んだとか。すぐに駆除・退散されたようですが。

そして、10時58分。 やってきました。

110924_113f11


あーーっ

青い海 だーーーっ\(;゚∇゚)/

HMが、昨日までの ありがとう113系 ではなく、なんとも懐かしい

快速 青い海 が掲げられていました。

これ、国鉄千葉管理局管内だけで実施されていた 房総夏ダイヤ を思い起こさせる懐かしいヘッドマークです。 その当時は総武横須賀快速の11両編成がそのまま館山まで直通運転して、海水浴客を輸送してた快速電車。 木更津から先は竹岡と那古船形以外の駅に全て停車していました。 そんな113系スカ色の黄金時代もあったよなーって。

これからの追っかけが楽しみになってきました。(^^)

これ撮ったあとすぐに次の場所に向いました。 上総湊で20分停車なので富津館山道経由でなんとか先回りできると思い、当初の予定では岩井のカーブをもくろんでいたんですが、 この 快速 青い海 のHMを掲げているとなれば、もう岩井で撮ることはやめにして、見栄えは少々悪くはなりますが、内房線と東京湾が 綺麗に望める あの場所 に向うしかないって 予定を変更することにしました。

・・・いえ、上総湊の手前の長浜地区 では 無いです。 そこではなくて、もうちょっと先の、

浜金谷の陸橋の上。 そこなら富津館山道の富津金谷インターからすぐですから。

というわけで、さっさと浜金谷へ急ぎました。

つづく。

2011年9月23日 (金)

FINAL!! 113

とうとう、この週末がやってきました。

房総から 横須賀色の113系が 姿を消す そのときが。

どうしても、ウチの事情と時間の都合で、午前中しか撮りにいけなかったんですが、

それでもなんとか撮りに行きたいってことで、船橋と幕張で撮って来ました。

自宅を6時半に出て船橋に着いたのが8時ちょい前。

それも、電車ではなく、クルマで。

これが ウチの事情を含んでいたため 電車では行けなかったんです。

(プライバシーにかかわるんでどういう事情かは書けませんかすみません<(_ _)>)

通過時刻間もなかったもんで、両国への回送は ケツウチでしか撮れませんでした。

110923_113f1

新聞輸送が残ってた頃以来の風景ですね。

このあと、とっておきの場所を目指して、電車で幕張へと向います。

船橋~幕張がなぜ電車なのかというと、駐車場所をしらないからです。w

幕張から津田沼方面へ1キロ歩いてった所の、幕張車両センターを跨ぐ橋の上。

最初は一人だけ先客の方がいらっしゃいましたが、時間が迫るにつれ、どんどん人数は増えていき、しまいには11人にまでになっていました。

そして、9時55分。 団体客を乗せた特別列車が通過していきました。

110923_113f2

ありがとう113系のHMをいちばん綺麗に撮れた一枚です。

というわけで、・・・

クルマを停めているところへ戻り、私用を済ませて、帰宅 となりました。

・・・ はい。 

続きを読む "FINAL!! 113" »

2011年9月19日 (月)

上信電鉄の特別列車

高崎を10時31分の電車に乗り、・・・ どっかいいとこを探しながら撮影場所向います。(笑)

初めに書いておきますが、今回は撮影候補地を全然調べていませんでした。

だから、ぶっつけ本番。 上手く撮れる場所かどうかもわかりません。

そんな状況の中10人くらいが田んぼの脇で並んでいた場所を発見。

西山名で下車。 かなり気温が高くなってましたので水分を調達。そのあいだに数人に抜かれていきました。(^^;)

通過まであと1時間。 三脚は持って来てないので手撮りで待ちます。 暑いし重いし。

多くの人が背丈の位置で構えていたのですが、私は稲穂が綺麗に見えたので線路を隠してローアングルで臨みました。

110918jm1

この結果に自信をもって、直射日光が厳しい中、熱中症に気をつけて、本番へ。

110918dk5

あ・・・・ ああ゛っ・・・

下回りが 黒つぶれ・・・。

気を取り直して、下仁田へ向います。 でも、このあたり食事を調達できる店って無いね。

隣の山名駅まで1キロも無かったので山名駅から12時39分で下仁田へ。

確か機まわし線が無いはずだから、どうやって機関車を入れ替えるのかってのが気になっていたんです。 まぁおおよその予測はしてましたけど。

13時35分頃に下仁田着。 その手前、千平駅付近は険しい山中なので撮っている人かなり多く見かけました。

110918dk9

おおかたの予想通り別の電車に連結されて、客車を別の線に移動させます。 このあと入れ替え用の電車は本線に入り、駅からすっと離れて待機。 そしてデキが客車のいる線に入って連結し、ホームへ戻ります。 入れ替え用の電車も引込み線に戻ります。

そのまでの動きを一部始終見られたんですがポイント切り替えはすべて手作業。駅員の人が手際よく作業をこなしていました。

110918dk6

荒船山をバックに、なんともいい感じです。(^^)

そしてまたさっき乗ってきた電車で逆戻り。 特別列車の上りを撮りにいきます。

そのとき候補にしていたのが上州福島手前の鏑川にかかる富岡大橋。

しかし駅からちょっと遠いので、あえて千平の不通橋でトライしようかと思ったりしましたが、やっぱり隙間も無いくらいでしたので、そのまま先に向いました。

それで少しでも時間を稼ごうってことで東富岡で イチかバチか 下車して富岡大橋へと歩いていきましたが・・・・ やっぱし、暑いっ。

2キロ近く離れているのは知ってたんで、早歩きしていったら汗が滝のように噴出してきました。 それでもなんとか間に合おうとしましたが、やっぱし間に合いそうもありません。

それで富岡大橋を諦めて、もっと手前の場所で撮ったのがこれ。

110918dk7

この場所で撮っていたのは 私だけでした。

さて、デキちゃんの特別列車はこれで終了。

ちなみに富岡大橋から撮るとこんな感じになります。

110918jm2

この時点ですでに15時半。 昼飯は・・・食えてません。

この近くにあったホームセンター カインズの軽食コーナーでラーメンを食べて、電車を一本遅らせて上州福島駅から帰路につきました。

帰りの新幹線の中で飲んだ 第3ビール が旨かったです(^^)

上信電鉄のデキちゃん

先週に続き、また高崎まで行って来ましたので簡単に報告したいと思います。

上信電鉄のイベント。 ぐんまの中小私鉄フェア。 

110918999a

会場内は銀河鉄道999の雰囲気がちょっと濃厚でした。(^^;) ささきいさおさんの歌う挿入歌集が会場内に響いており、それが、私にとっては か・な・り 懐かしすぎて(=´〇`=) テレビ放送時代(もちろんリアルで^^)に親に買ってもらったLPレコードを繰り返し繰り返し聴いていたから、ほとんど知られてなくても、子供の頃を思い出してしまいました。 あれからもう三十ン年かあ。 あのレコード・・・まだあったっけ??

さて、・・・

先週JRのイベントにスペシャルゲストとして出向していた上信電鉄のデキちゃん。

110918dk2

運転台見せてくれました。

110918dk1

つづいて撮影会。

110918dk3

残念ながら、しっかり通路が確保されていなくて、ちょっくらトラブってたり・・・。

110918dk31a_2

この ED31 6 なんか、まともに全景を撮れませんでしたよ・・・。人通り多過ぎ。 そかも、撮れる場所がほとんど確保されておらず、通路と同居状態・・・。 ここのすぐとなりが有料駐車場になっているんですが、開場前に駐車場内でこれを撮っていた人を何人かみました。 私は列に入り込んでいたのでその時点では撮れなかったんですが。

行動力と機転性がいかに大事か・・・。(-.-)

そしてこの日はデキ3が旧客一両を牽引し下仁田まで往復します。

110918dk4

しかもこの日限りの1日全線フリー乗車券を発売。 価格はたったの1000円!! 

硬券っ(^O^)/

高崎以遠に行く予定のない身にとってはありがたいです。 記念用に二枚買ってしまいました。(^^) でも実際使ったら入鋏されることなく二枚がそのままで手元に残りました。(^^)/

なお、群馬県内5社の特別硬券入場券セットは見送りました。 当初買うつもりでしたが、辞退すれば先に入場させてくれるっていうので。 まぁ地元の久留里線の特別硬券入場券も、仕事の都合で買えなかった ということもありますし。

そんなこんなで会場内をいろいろと歩き回って1時間。 デキちゃんの特別列車の発車が迫ってきました。 そろそろ撮影地に向わないと場所とられちゃいますから会場をあとにすることにしました。

ホームへの通用口も開放されていましたので、正規の改札口を通ることなく(笑)すぐに電車に乗ることが出来ました。

それでは撮影に行ってきます。 つづく。

続きを読む "上信電鉄のデキちゃん" »

2011年9月17日 (土)

幕張メッセ(東京ゲームショウ)

東京ゲームショウ

いってきました。

・・・

特に、こういうのに強い興味があるわけではないんですけど・・・

いかざるを得なくなった事情がありまして。

・・・

とりあえず、前売り券1000円を金曜日にネットで購入して、

今日の14時15分頃に 出かけていきました。

で、・・・

あとで、知ったんですが、

14時以降入場だと、500円だったんですねー。(-.-)

それに、慣れない場所だし。

・・・慣れない場所 なのは 誰しもそうだ といわれればそうなんですけど、

私は入場直後に ・・・ 小さなトラブルを 起こしてしまったんです。

はい・・・、入場直後、誤ったルートをどんどん南下していったのは私です。

警備員の皆さん、おせわになりました。

でも、もうちょっと欲いわせてもらうと、

案内表示、わかりにくかったょ。

たぶん、何万人って訪れるイペントだから、人の流れで間違うことは無いだろう

という、考えでいたのかもしれませんね。 もっとも間違ったとこ歩いていった私もどうかとは思いますけどね。

この新規入場者が少なくなる時間帯、一瞬、人通りが 途切れる その 偶然のタイミングで、私がはいっちゃったようなんです。

そこへ、一般者と関係者の入口が 別れている かのような案内板を見たらさー、

左側が一般者、右側が関係者っ て 一瞬判断するよね。

しかも、左方面に歩いていく人がいたらさ、

入口は そっちだ って思い込んじゃうんですよ。 これ、偶然のことなんだろうけど。

人通りが ほとんどいなくなった時点で、何かがおかしいって 

そう思って、ついに警備員の人に 入口って どこなんですか??

とたずねてみたら、不正入場者と勘違いされてしまったんですよ・・・・・

まぁ、結局は 正規に入場していたことが認められましたけどね。

・・・

続きを読む "幕張メッセ(東京ゲームショウ)" »

2011年9月15日 (木)

収穫1000個達成

インターポット
コノキの収穫が 1000個達成です。
インターポットやり始めて約半年ですが、他のブログから引っ越してきて、ここでのコミュニティを広げるきっかけとして、やり始めたもの。
毎日コツコツとやってますが、どうしても月に1日か2日は世話できない日があって、毎日お世話のスタンプは一個しかもらえてません。
それでもやっていくと半年で1000個収穫ってなるもんなんですね。
庭を育てるっていうよりはココログそのものを楽しみたいって気持ちが強いんで、
こんな普通な感じの庭ではありますが、これからもこの庭をよろしく。

2011年9月14日 (水)

アハ体験ムービー作りました(^^)

2年前に動画撮影した、東海道を走る583系電車。

有楽町駅で撮った失敗作を編集したら、偶然にも アハ体験ムービーに仕上がってしまいました。(^^)

普通の映像にみえますが、実は何かが変です。 どこが変になってしまったでしょうか??

(失敗作を 編集 したら、こうなっていた という動画作品です。)

* ヒント *  この電車は 6両編成です。

2011年9月12日 (月)

十五夜

今日は、お月見の夜です。

110912_15ya1ニコンD3100,  300mm , F9 , 1/2000 , ISO800 , 露出-5 (まだまだ素人・・・)

2011/09/12 20時08分撮影

これで、もうちょっと 気温が・・・(^_^;)

2011年9月11日 (日)

アップルクランブルフラペチーノ

アップルクランブルフラペチーノ
昨日の横川SAで戴いた飲み物

富津イオン店にていただきました。(^^)

いまだに木更津のスタバには・・・

昼食にマックの月見バーガーセット食いたかったし。

クルマのオイル交換とタイヤローテーションしてもらうため

最寄のカー用品店にいった ついで と ながれ で、

富津にしちゃいました。

続きを読む "アップルクランブルフラペチーノ" »

横川駅名物・峠の釜・・・

・・・ めし 

は、超有名ですが、

今回、横川まで足を伸ばした理由というのは、そういうことではありません。

鉄道文化むら に行く わけでも、碓氷峠に行くわけでも 

ありません。

では、何しに来たのかというと、

駅から歩いて、横川サービスエリア上り線側 にいく。

のであります。(o^-^o)

これで分かった方も多いと思いますが(^_^;) 上信越道の横川SA上り側には

キハ57が展示されているんですよね~。

110910y1

高速道路のサービスエリアにホンモノ(一部摸造)のキハ57が休憩室として使われている珍しい光景。

110910y4

110910y5_3
ここ、高速道路のサービスエリアの建物の中ですよ。

あくまで休憩室なんで、ちょっくら変な形になってますが(デッキが省略されているなど)雰囲気は、めがね橋を通っていたアプト式ラックレール時代の旧信越線をイメージしています。 ちなみに、このキハ57という形式は この旧信越線を通るために改良された形式で、ここのオリジナルとなる はずだったんですが、その後の電化でわずかな期間で無用となり他の地方へ流されてしまったという経歴があります。

ここに行くために、自宅からクルマで行くと 片道200キロでかなり疲れるし、高速バスも長野から乗らなきゃならんしで、行く機会をずっと逃しっぱなしだったわけです。

それを あっためつづけて はや 2年半!!

やっと行く機会がこの日めぐってきたというわけ。

横川駅に13時頃到着。 すこし115系を撮ってから、SAへ向う道を歩き始めました。

普通の道路よりか、線路際に細い道がありましたのでそこを松井田方面に400mくらい歩いていきます。 すると、「通勤通学のみなさんへ。正規の改札を通ってください」の案内札がありました。 ズルするとなんかショートカットできそうな感じでしたからやっちまう人が続出したんでしょうね。駅員も1人か2人のようだし。

つきあたりを左へ行くと普通の道に出ます。そしたらすぐ左の山のほうへ登って行く道をひたすら歩いていきます。

すると、こんな光景に出くわします。

110910y6

ちょっと逆光でしたが、なかなかいい撮りテツ地点でした。 案外有名なのかな??

そして、さらに登っていきます。 周囲はお墓が多いです。 しかもこんな山奥に向う道なのに交通量が多いです。 やはりこの先にSAがあり、そこへ納入する業者が多いってことですね。

歩いていくこと20分。高速道路の上に出ました。 左に行くと下り側なので、橋を渡り上り側へと歩いていきます。

ここから日差しをさえぎるものがなくなり、かなり ムシ暑かったです・・・。 しかも遠い。

高速道路を走るクルマを眺めつつ、駅から歩くこと28分でようやくたどり着くことが

できまし・・・・・た??

と、思ってたら、一般の人が気安く入れそうな通路が ありません。

やっぱし一般道からの客を迎え入れる想定はされていないようでした。

(ちなみに館山自動車道の市原SAは一般道からも利用可能な作りです。入口分かりにくいけど。)

そのため、やむをえず、アルバイト従業員の ふり して、さっさと堂々と通用門から入っちゃいました(^_^;) ここまできて引き返すわけにもいかんでしょ。(^_^;) マナー違反かもしれないけど。

そして、念願の キハ57とご対面となったわけです。

山道をずっと歩いてきてここにくると、なんか別世界 って感じてしまいます(笑)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、ここで何を買いましょうか。

峠の釜めしって手も考えてましたが、さっきイベント会場で昼食はとってしまったので、もっと気軽に食べられそうなものを探してました。

おやき もありましたが、一個200円・・・。 ちと高いしそれにここ群馬県だし。

で、いろいろ探してみたら、すごいもの 発見しちゃいました。

それが、コレッ!!(*゚▽゚)ノ

110910y2

峠の釜めし では 無いですよ。 峠の釜あいす

110910y3

ムシ暑い中をがんばって登って駅から歩いてきた身には、

大変ありがたいスイーツでした。(^^)

峠の釜飯をモチーフにした、アイス です。

まず目を引くのは その小ささ。 釜めし の、1/4くらい。 手のひらサイズ。

ご飯はもちろんバニラアイス。 そして、栗と椎茸が チョコ になってました。

あんずは 冷凍みかん。 たけのこは 冷凍パイン。 紅しょうがは ゼリー?。

そして、当然ながら 釜 はお土産になります。

これで 525円。 

アイスとしては高価に感じますが、峠の釜めしが900円だし、釜はミニサイズながら同じ焼き物ですので、お買い得なものと思いますよ。

しかも、横川駅では 売って無いようなんですよ!!!

お車で横川SAに訪れた際にはぜひご賞味ください。おすすめです。

続きを読む "横川駅名物・峠の釜・・・" »

高崎鉄道ふれあいデー記念弁当

このあと横川に向う予定でしたので早めに昼食にしました。

もちろん、旧型客車の中で美味しくいただきました。

110910t6
なんか、こないだ食った ありがとう113系弁当に よく似てるような(^_^;)

右上から下へ、舞茸ごはん・さんまのおかか煮・たまご蒲鉾ミニトマト・

真ん中の列下へ、干し杏に長茄子漬・SLごはん・(五目団子??)

左上から下へ、こんにゃく煮・豚の角煮・ずんだごはん

ほか、栗甘露煮・ずんだ餅 があるのですが、どこにあったか覚えてません。上の段??

で、車窓風景は こんなかんじ。

110910t9

エンジンまるだし。

向こうのほうで107系に乗り込んでいる人たちは洗車体験ツアーです。
去年に京葉車両センター(幕張)で体験してますので今回は不参加しました。

でも、ふだん通ることのない線路をこんなときで無いと通れない

のも確かなんですが・・・

 今回はずっとあっためてきた横川のあそこ へ行くため なんで。

昼食後、すこし旧型客車を車両見物に。

110910t5

110910t51


110910t52
110910t53

すいているように見えてますが、じっさいには かなり人通りが激しく、

途切れた瞬間を撮っています。 出入り口があの一箇所だけでしたからね。

さて、12時になり、そろそろ横川に向う電車の発車時刻が近づいてきましたので

ここらで会場をあとにすることにしました。

 つづきます。

続きを読む "高崎鉄道ふれあいデー記念弁当" »

2011年9月10日 (土)

高崎鉄道ふれあいデー

青春18きっぷ最後の一回分を使って、高崎まで行って来ました。

アサ一番の電車で出発、千葉のマクドナルドでゆったり朝食してから、のんびり出かけていったんで、高崎には9時20分頃に到着しました。 けっこう ムシ暑かった中、狭い道路上に数百人の列ができていました。 9時30頃に門が開いて少しずつ高架下に誘導され、10時00分35秒にC61の汽笛が鳴って入場となりました。

開場する前にD51もいたんですが、こちらは水上のほうへ営業に行ってしまいました。

まずは行列が出来やすいと判断してこちらから見学に。

110910t7
一人当たり2分間3人ずつ運転席を自由見学させてくれました。

けっこう中は広かったです。

110910t8

つづいて車両撮影会のほうへ。

110910t1

110910t2


10時30分頃にC61が威勢よく汽笛とスチームを出してくれました。

サプライズゲスト上信のデキちゃんも並んでいるってのも珍しい光景です。

110910t3
                      貨物牽引車アァァ!!!

失礼しました<(_ _)>

このあと、グッズ販売所に行ってみましたが、めぼしいものはありませんでした。

ですが、わたらせ渓谷鉄道の タブレットクッキー はおすすめ商品です。

今回は買いませんでしたが、形状が タブレットの形をしていてしかも原寸大。

そして収益の一部が福祉団体の活動資金や、枕木のメンテナンス代になります。

これ2年前に大間々駅でのイベントで食べたことがあるんですが、

味はサックりしててとても旨いです。 100個買えば枕木に名前を刻印してくれるとか。^^;

・・・・ いま書いてると、やっぱ買えばよかったかな~。

そろそろ疲れてきたんで (暑いし・・・) 休憩所として開放している 旧型客車 へ

向うことにしました。

続きを読む "高崎鉄道ふれあいデー" »

2011年9月 7日 (水)

秋晴れの夕景


110907yu



やっと秋らしい日になりました

手振れですみません。<(_ _)>

けいたいだと、むずかしいんですよね・・・。

もう、あついの ぃやですね。

日中は気持ちのよいカラッとした青空でした。

2011年9月 6日 (火)

健康食品

健康食品

つぶやき広場のお題で回答しましたが、私はケール青汁を8年飲み続けてます。

そもそものきっかけは、私が野菜をあまり摂らないでいたから。

そこへ当時の健康番組を見ていて、やってみるか と始めたものです。

確かに、最初は本当に飲めませんでした。 強引に一気飲み。

良薬クチに苦し。 食品ではありますが、100% 漢方 のつもりで飲み続けました。

すると、数ヶ月経ったあたりで、この苦味にも慣れてきて、数年後には毎朝ふつうに

朝食どきに飲む習慣が根付いていました。

今では苦味もマズさも ほとんど 意識しなくなりました。

・・・・ 今月までは。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

しかし・・・・・

昨日このメーカーから、一通の試供品が届きました。

その内容は、「冷凍ゆうパック が7月から大幅値上げしたから、いままでのような冷凍パックではなく、来月から 粉末タイプ のものにしてくれ」 

と、

昨日書きました。 確かに書きました。

でも よく読んでみると、送料が値上げしたから、粉末に代えてくれ ではなくて、

送料が値上げしたから、送料を別に払うか、一度の配達でもう1セット分を追加

購入してくれれば送料はタダにします

というものでした。

粉末は、これ以上のまとめ買いが難しいのであれば 常温保存可能な粉末もあるから

こちらも 検討してみては? というものでした。

昨日の記事は まちがいなく 私の 勘違いによるものでした。

もし、このブログの記事で、関係者様にご迷惑おかけしてしまってましたら

お詫びいたします。 ごめんなさい。<(_ _)>

(こういう点、ネットはこわいな)

以下は昨日書いた記事です。

続きを読む "健康食品" »

2011年9月 5日 (月)

電気機関車EH200を表現する言葉

群馬DC関連で「群馬鉄道月間」を報道する新聞記事。

読んでて 目に留まった言葉。

JRの 「貨物牽引車」。

 貨 物 牽 引 車ァアア~ !!!!!

な・・・なんと 斬新な 表現だぁ!!

と、そんなこと思ってしまいました。(^^)

・・・え、ふつう?

テツらには 斬新に思えます。 よね??

・・・え、 おれだけ??(゜゜;)

2011年9月 4日 (日)

方向幕

方向幕
最近はこんなの売っているんですね。

電動対応のもありましたが、行き先のバラエティさと安さでこちらにしました。

価格は2520円なり。

模型はあまりやりませんが、Bトレとか鉄コレは時々買ってるんで。

ちなみにこれ、101系時代のものを再現してるんで、

昭和45年とかその頃に両国~木更津の快速としても使われたことがあるので

なんと 内房線 成田線の駅名も含まれているんですよね。

写真の 飯田橋 行き というのは今では無いみたいですが、

学生の頃この電車を時々使うことがありました。 それで個人的にちょっと懐かしい行き先表示です。 あ、もちろん当時は103系でしたよ。 201系も走ってたな。

・・・世代がバレバレですね。(^^;)

また、今ではありえない行き先として、下総中山 稲毛 五井 なんてのもありますし、

東京競馬場前というもの入ってます。

2011年9月 1日 (木)

お菓子?? お箸?? (防災マナー)

房総スカ色113系が実際には今日の午前中まで走っていた9月1日は防災の日。(^^)

そもそもいまから88年も昔に発生した関東大震災がきっかけでこの日が防災の日ってなっているわけですが、大きな災害はいつどこで発生してもおかしくないものです。

だから大災害がいつ発生しても落ち着いて行動できるように、防災訓練ってのがあるわけですが、その 防災訓練 において、最近の学校では こんな合言葉が10年以上前から定着しているようですね。

 

それは、 「お・か・し」 or 「お・は・し」 だそうで。

オハシ って、テツ的には、32.5t~37.5t未満の飲食設備付の普通座席客車

 って読めてしまいますがwww

もちろん、そうではなくて 「押さない・走らない(駆けない)・喋らない」 の、防災訓練時の行動マナー を意味する合言葉なのだ そうです。

・・・なのだそうです って書いている時点で、私が独身アラフォー世代ってことがバレバレなんですが、

実際ほんと 私はこれ 今日はじめて 知りましたよ。

地域によっては 「戻らない」 の 「も」 をくっつけて、「お・は・し・も」 と教えている学校もあるとか。

オハシモ・・・ 32.5t~37.5t未満の飲食設備付の、いざとなったら自走も出来る普通座席客車???   ・・・・・・そんなもんあるかぃ(^O^)

(失礼しました<(_ _)>)

でもこれ、いつ頃から定着したんでしょうね。 阪神淡路大震災以降??

20代の人たちは皆知ってるらしいですけど。

この合言葉。 知らない世代の人が多いはずですから、ちょうどいい機会だし、

どんどん広めていきまょうよ。(^O^)/

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »