フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ貼り付け

« 高崎鉄道ふれあいデー | トップページ | 横川駅名物・峠の釜・・・ »

2011年9月11日 (日)

高崎鉄道ふれあいデー記念弁当

このあと横川に向う予定でしたので早めに昼食にしました。

もちろん、旧型客車の中で美味しくいただきました。

110910t6
なんか、こないだ食った ありがとう113系弁当に よく似てるような(^_^;)

右上から下へ、舞茸ごはん・さんまのおかか煮・たまご蒲鉾ミニトマト・

真ん中の列下へ、干し杏に長茄子漬・SLごはん・(五目団子??)

左上から下へ、こんにゃく煮・豚の角煮・ずんだごはん

ほか、栗甘露煮・ずんだ餅 があるのですが、どこにあったか覚えてません。上の段??

で、車窓風景は こんなかんじ。

110910t9

エンジンまるだし。

向こうのほうで107系に乗り込んでいる人たちは洗車体験ツアーです。
去年に京葉車両センター(幕張)で体験してますので今回は不参加しました。

でも、ふだん通ることのない線路をこんなときで無いと通れない

のも確かなんですが・・・

 今回はずっとあっためてきた横川のあそこ へ行くため なんで。

昼食後、すこし旧型客車を車両見物に。

110910t5

110910t51


110910t52
110910t53

すいているように見えてますが、じっさいには かなり人通りが激しく、

途切れた瞬間を撮っています。 出入り口があの一箇所だけでしたからね。

さて、12時になり、そろそろ横川に向う電車の発車時刻が近づいてきましたので

ここらで会場をあとにすることにしました。

 つづきます。

・・・・ところでぇ~。

(-.-)

機関車たちが並んでいた撮影会の場所で、

簡易脚立の上に立って写真撮影されている人を何人か見かけました。

脚立に乗って撮影すること自体は なんら問題は無いんですが、

気になったのは、その 乗り方 です。

まず・・・

脚立には 一番上の段 まで 上っては いけない。

っていう原則をご存知なんでしょうか。 ほとんどの人はそんなこと知ったことではないのでしょうけど、(あまり周知されて無いし) 一番上まで上がると、重心点が非常に高い位置になり、わずかなバランスのズレで 簡単に転倒 する危険性があります

しかも、この場所は 鋼鉄製の線路に、コンクリートの枕木に、安定性の無いハラストの上。 それにイベントということで、たくさんの人たちが押し寄せている状況だし、小さな子供さんもたくさんいる という現状です。 そんなところで、わずか数十センチ高い脚立の上から転倒しても たいしたこたないだろ なんて甘い気持ちでいると、たいへんなことになります。 もし、子供にぶつかったら どうなるでしょう。 あー怖っ。

どうしても一番上まで上って使いたい場合、かならず もう一つの支えになるものを用意して自分の身をシッカリ安定させる必要があります。

脚立を使っていた人の中で一人だけ大きな三脚を立てて陣取っていた方もいますが、その人はまだマシなほうで、他の小さな三脚を使っていた人は ただ 上って撮っていただけ でした。

しかも、そのうちの一人は、脚立自体が水平でなく、しかも 自分の身に対して 縦方向 に設置していたんですよね・・・・。 これ別に表現するなら、綱渡り状態で静止して撮っている のと同じことで、「慣れているから」 なんて理由ではシャレになりません。

小さな子供がたくさんあっちゃこっちゃ走り回っている状況の中、予想もしない事故が

ぜったいに起きない なんてことは ない んです。

今回は無事に済んだようですが、鉄道の写真を撮るのを趣味としている皆さん、 安全第一が鉄則です。 安全第一なんてやってたらベストショット逃がすだろうがっ なんて言い訳は 周囲だけでなく社会に迷惑です。

事故は たった一度でも おきてからでは もう 手遅れ なんですよ。

« 高崎鉄道ふれあいデー | トップページ | 横川駅名物・峠の釜・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569207/52699608

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎鉄道ふれあいデー記念弁当:

« 高崎鉄道ふれあいデー | トップページ | 横川駅名物・峠の釜・・・ »