フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ貼り付け

« 高崎鉄道ふれあいデー記念弁当 | トップページ | アップルクランブルフラペチーノ »

2011年9月11日 (日)

横川駅名物・峠の釜・・・

・・・ めし 

は、超有名ですが、

今回、横川まで足を伸ばした理由というのは、そういうことではありません。

鉄道文化むら に行く わけでも、碓氷峠に行くわけでも 

ありません。

では、何しに来たのかというと、

駅から歩いて、横川サービスエリア上り線側 にいく。

のであります。(o^-^o)

これで分かった方も多いと思いますが(^_^;) 上信越道の横川SA上り側には

キハ57が展示されているんですよね~。

110910y1

高速道路のサービスエリアにホンモノ(一部摸造)のキハ57が休憩室として使われている珍しい光景。

110910y4

110910y5_3
ここ、高速道路のサービスエリアの建物の中ですよ。

あくまで休憩室なんで、ちょっくら変な形になってますが(デッキが省略されているなど)雰囲気は、めがね橋を通っていたアプト式ラックレール時代の旧信越線をイメージしています。 ちなみに、このキハ57という形式は この旧信越線を通るために改良された形式で、ここのオリジナルとなる はずだったんですが、その後の電化でわずかな期間で無用となり他の地方へ流されてしまったという経歴があります。

ここに行くために、自宅からクルマで行くと 片道200キロでかなり疲れるし、高速バスも長野から乗らなきゃならんしで、行く機会をずっと逃しっぱなしだったわけです。

それを あっためつづけて はや 2年半!!

やっと行く機会がこの日めぐってきたというわけ。

横川駅に13時頃到着。 すこし115系を撮ってから、SAへ向う道を歩き始めました。

普通の道路よりか、線路際に細い道がありましたのでそこを松井田方面に400mくらい歩いていきます。 すると、「通勤通学のみなさんへ。正規の改札を通ってください」の案内札がありました。 ズルするとなんかショートカットできそうな感じでしたからやっちまう人が続出したんでしょうね。駅員も1人か2人のようだし。

つきあたりを左へ行くと普通の道に出ます。そしたらすぐ左の山のほうへ登って行く道をひたすら歩いていきます。

すると、こんな光景に出くわします。

110910y6

ちょっと逆光でしたが、なかなかいい撮りテツ地点でした。 案外有名なのかな??

そして、さらに登っていきます。 周囲はお墓が多いです。 しかもこんな山奥に向う道なのに交通量が多いです。 やはりこの先にSAがあり、そこへ納入する業者が多いってことですね。

歩いていくこと20分。高速道路の上に出ました。 左に行くと下り側なので、橋を渡り上り側へと歩いていきます。

ここから日差しをさえぎるものがなくなり、かなり ムシ暑かったです・・・。 しかも遠い。

高速道路を走るクルマを眺めつつ、駅から歩くこと28分でようやくたどり着くことが

できまし・・・・・た??

と、思ってたら、一般の人が気安く入れそうな通路が ありません。

やっぱし一般道からの客を迎え入れる想定はされていないようでした。

(ちなみに館山自動車道の市原SAは一般道からも利用可能な作りです。入口分かりにくいけど。)

そのため、やむをえず、アルバイト従業員の ふり して、さっさと堂々と通用門から入っちゃいました(^_^;) ここまできて引き返すわけにもいかんでしょ。(^_^;) マナー違反かもしれないけど。

そして、念願の キハ57とご対面となったわけです。

山道をずっと歩いてきてここにくると、なんか別世界 って感じてしまいます(笑)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、ここで何を買いましょうか。

峠の釜めしって手も考えてましたが、さっきイベント会場で昼食はとってしまったので、もっと気軽に食べられそうなものを探してました。

おやき もありましたが、一個200円・・・。 ちと高いしそれにここ群馬県だし。

で、いろいろ探してみたら、すごいもの 発見しちゃいました。

それが、コレッ!!(*゚▽゚)ノ

110910y2

峠の釜めし では 無いですよ。 峠の釜あいす

110910y3

ムシ暑い中をがんばって登って駅から歩いてきた身には、

大変ありがたいスイーツでした。(^^)

峠の釜飯をモチーフにした、アイス です。

まず目を引くのは その小ささ。 釜めし の、1/4くらい。 手のひらサイズ。

ご飯はもちろんバニラアイス。 そして、栗と椎茸が チョコ になってました。

あんずは 冷凍みかん。 たけのこは 冷凍パイン。 紅しょうがは ゼリー?。

そして、当然ながら 釜 はお土産になります。

これで 525円。 

アイスとしては高価に感じますが、峠の釜めしが900円だし、釜はミニサイズながら同じ焼き物ですので、お買い得なものと思いますよ。

しかも、横川駅では 売って無いようなんですよ!!!

お車で横川SAに訪れた際にはぜひご賞味ください。おすすめです。

ここでしばらく休憩していたら、すぐ隣にあるスターバックスコーヒーの人が、

なにやら試食品を配っていました。

どうやら新商品のようで。 これ、なかなか美味しかったです。

スタバに行ったときには注文してみたいです。

 あ、今日いってみるとすっか。 木更津にもスタバが出来てはや5年だし(^^)

 (木更津キャッツアイを見ていた人はわかるはず)

ということで、14時30分頃に横川SAをあとにし、もと来た道を駅へと歩いていきます。

・・・・ てくてく、てくてく・・・。

山道を歩いていたらちょうど電車が到着していましました。

時刻をちょっと勘違いしていたようで。(15:31発と思い込んでいた)

もうちょっと早く出てれば間に合ったかもしれませんが、せっかくなので撮りテツ地点で撮ることに。 (それが上の写真になります。)

結果、横川駅に早く着きすぎてしまい、15時51分発まで待つことに。

そこで気付いたんですが、朝の最初の4本だけが、なぜか3番線から発車しています。

どうやらこれ、ズルして改札通らない通勤通学客の事故を防止する対策のようで。

ちゃんとKY対策しているんですね。 あ、KYって危険予知のことね。(^^)

そして高崎に戻り、快速アーバンで上野へ。 ちょっと秋葉原によってから、京葉線の快速で帰宅となりました。

疲れましたが、かなり充実した一日でした。(^^)/

« 高崎鉄道ふれあいデー記念弁当 | トップページ | アップルクランブルフラペチーノ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569207/52699731

この記事へのトラックバック一覧です: 横川駅名物・峠の釜・・・:

« 高崎鉄道ふれあいデー記念弁当 | トップページ | アップルクランブルフラペチーノ »