フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ貼り付け

« THE FINAL!! 113! 内房線その1 | トップページ | THE FINAL!! 113! 内房線その3 »

2011年9月25日 (日)

THE FINAL!! 113! 内房線その2

小糸川橋梁で撮ったあと、富津市役所の通りを南下。インターへと急ぎます。

が、この道を最後まで走りきると田園の見晴らしのよい信号もないT字路にぶつかります。

しかも交通量もそれほど多くない。 そんなもんだから事故も起きやすい場所です。

ここで気持ちをきちんと抑えてT字路の手前で止まって安全確認をしないと・・・

ほーら、マッポが目をつけてましたよー。(゚ー゚;

佐貫町駅を左折し国道へ。 そして富津湊インターより高速に入って富津金谷でおります。

すると・・・またしても マッポが見張っていました。 それも目的地である線路を跨ぐ陸橋付近で、駐車を予定していた場所に陣取ってしまっていました。・・・と、思いきや、レッカー車も待機。取締りとかではなく事故のようでした。 そんなとっさのことで予定していた駐車場所を通り越し、信号先の線路際の空き地に急遽駐車。 もうあと5分で列車は来てしまいます。 こんな余裕のない状態でデジイチでの撮影は失敗が予想されるため、ビデオカメラに専念することに。 

そして、何とか間に合って、取れたのがこれです。110924_113f12


ビデオカメラからの静止画切り出しです。(動画はYouTubeにup済み)

まぁ綺麗に撮れても通信ケーブルに囲まれちゃってるんで見栄えはあまりよくないんですけど、それでも内房線と東京湾が望める数少ない場所です。

ここには先客が3人、それも近所の方しかいませんでした。

こんな気持ちのいい景色なのに撮り鉄さんがいないってことは、・・・

やっぱし、目立つような列車に対する障害物があると 嫌がる んですかね・・・。

通信ケーブルの障害物があっても、もう見れませんよ。 もう撮れませんよ。 

障害物を 気にするか 気にしないか は 見る人の判断です。

撮る人の判断とは限らないんです。

まぁ、いいや。

さて、昼飯でも食って、外房周りの列車とご対面の 館山へ向うとしましょう。 

つづく。

« THE FINAL!! 113! 内房線その1 | トップページ | THE FINAL!! 113! 内房線その3 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

土曜は研究室に行かなくてはいけないので撮影にも行けませんでしたが、「青い海」は大学へ向かう途中、平井ですれ違いました。小岩や平井といった快速線が撮りやすい駅は結構人がいましたよ。

私もイベント列車の場合は、きれいに編成写真が撮れて、シャッターチャンスがつかみやすい撮影地を選びがちですね。それにネット上で撮影地として知られている場所はたいてい先述のような場所なので、くろごまさんが撮影されたような場所は多分地元の人しか知らない場所だと思います。

普段から記録している地元の人だからこそ、地元の美しい風景と一緒に撮影したいと思うのでしょうね。非地元の撮り鉄はどうしても車両の記録を優先したくなるもので…。

Longきん、コメントありがとうございます。
綺麗な編成写真にこだわりたくなるのは私も同じことで、先週に上信電鉄を訪れた時も全く予習をしていなかったから、人の集まっている場所をぶっつけ本番で見つけていました。 ただこれも珍しい編成の列車をバッチシ手にしてみたいって気持ちからくることで、ほとんどの撮り鉄さんはそうなのではないでしょうか。
ただ今回はずっと長い間親しんできた電車の引退で、ちょっと気持ちが違ってたんです。 鉄道は沿線地域とのかかわりの中にある。そんなこと考えると少々のものは気にならなくなるんじゃないかなと。そんなこと思ったもので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569207/52824814

この記事へのトラックバック一覧です: THE FINAL!! 113! 内房線その2:

« THE FINAL!! 113! 内房線その1 | トップページ | THE FINAL!! 113! 内房線その3 »