フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ貼り付け

« 紅葉は、どこ~よ~? | トップページ | 松戸車両センター特別公開では »

2011年11月23日 (水)

松戸車両センター特別公開ツアー

気持ちよい秋晴れの勤労感謝の日。

先日申し込んでおいた松戸車両センターの公開ツアーに行って来ました。

111123_matsudo01

209系常磐千代田線用1000番台 の 団体 列車です。

10時に松戸駅にて受付開始。 乗車券が渡されていたものの、実際には自動改札を通ることなく、フリーパスで駅構内へ。

10時45分頃、5番線に 団体 のLED表示を掲げて209系1000番台車が入線。 (このときうまく撮れなかったので上の写真は松戸車両センターに到着した後に撮ったもの。)

3号車のドアから一列になって乗車し、指定された5号車へ移動。 でも座ることなく、ずっとドアに寄りかかっていました。 車窓を撮りたかったから。

なぜなら、

松戸から我孫子まで、常磐緩行線の各駅を ノンストップで 走るからです。

10時50分、松戸を発車 そのまま途中駅に止まらずに20分ほどで我孫子に到着。 旅行案内書には我孫子でドアが開くような記述がされていましたが、実際には開かずに、そのまま 電留線 へ!!

このとき車内は電留線に並んでいる電車の撮影会になっていました。

10分ほど停車して折り返し松戸へ戻ります。 我孫子に停車した後、ノンストップで松戸へ。 途中、柏で特別快速E531系を抜き、北松戸で快速E231系と並走。 駅に止まらない各駅停車のわれわれが乗る電車を不思議そうに眺めている快速の乗客を何人か見かけました。(^^) でも閉塞を保たなきゃならないから、こちらのほうが速度を落としていたので、快速にはあっさり抜かれてしまいましたけどね。

11時50分、松戸に戻ってきました。でもドアは開きません。開けたら一般客が乗り込んでしまいますからね。 なのでドアが開かないことに イラッ## とした顔をしていた松戸駅のお客さんも何人か・・・。

そしていよいよ車両センターへ入っていきます。 2キロほどの距離を10分かけて ゆっくりゆっくり。 12時に到着。 最後部のドアから一列になって降りていきます。 このとき700人の乗客がいっせいに一列に歩いてましたから電車が左右にユサユサと揺れていましたよ。

ここに展示されていたのはEF81 81(旧お召し機)と EF510 510(カシオペア用機)。 奥にはE655系も。

111123_ef510510ex1
111123_ef8181ex

111123_e655


続きます。

ところで、おもいだしたけど

このツアーのこと知ったのは 10月28日。

松戸~ぉ という変な(^^;)タイトルで記事にしてましたが、

あのときは予約殺到を予想して ムリ って書いたんですよ。

でも、帰宅後にすぐ予約したら、あっさり予約できたんで、

こりゃ 人気無いのかな って思ったりして。

同じ日に龍ヶ崎線でもイベントあるし、鉄道博物館ではスーパーベルズのパフォーマンスもあるし。 

でも、ふた開けてみたら 大盛況 満員御礼でしたよ。

そんじゃ この記事はもうちょっと 続きます。

« 紅葉は、どこ~よ~? | トップページ | 松戸車両センター特別公開では »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569207/53315624

この記事へのトラックバック一覧です: 松戸車両センター特別公開ツアー:

« 紅葉は、どこ~よ~? | トップページ | 松戸車両センター特別公開では »