フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ貼り付け

« 僕達急行 A列車で行こう | トップページ | いすみ鉄道 »

2012年4月 1日 (日)

高くつきすぎた乗りテツ旅

今日は 天気も良くなったことだし、春になったことだしで、新車が営業運転をはじめた いすみ鉄道 に乗りに行って来ました。

が・・・

当初は自宅から大多喜駅までクルマで行き、一日乗車券で撮影しながら全線乗るつもりでいたんですが、結果としては あまりにも大幅に狂ってしまった一日となってしまいました。

自宅の木更津市からいったん千葉へ行き、外房線をぐる~っとまわって行ってしまい、交通費だけで5000円超え。 片道3時間以上もかかったという、あまりにも高くつきすぎの、時間の無駄遣いをした 乗りテツ旅してしまいました。orz..

クルマなら片道1時間ちょっと 交通費もガソリン代1800円くらい+1日乗車券で済むはずなんです。

そもそもなんでこうなったのかについては、 以下の 続きを読む を任意読んでもらうとして、ここで書き留めておきたいことは、

大事なことは先延ばしにするな

思い込みは一瞬の危険 

ってことですね。

そもそもは 2月に内房線にきたSLを撮ることからでした。 2月のまだ薄暗い早朝、木更津駅南側を流れる川岸から留置線にたたずんでいたC61を撮影しようと、出勤途中に立ち寄って川岸で撮影していたんです。 デジイチを三脚にセットしようとしたそのとき、手がすべってズームレンズのフードを 川に落として しまったんです。 しかたないから いつか注文して買えばいいか と、まぁ無くてもたいしたことないだろ みたいな軽い気持ちでいました。 それからしばらくの間はレンズフード無しの状態で使っていました。 でも時々余計な光が入り込んでうまく撮影できない場面を何度か経験したもので、やっぱりレンズフードを買うべきだということになり、先週の火曜日にネットで注文しました。レンズフードを川に落としてから約2ヶ月経過してました。

そこへここんとこ仕事が忙しくなってきて、週休二日もろくに取れなくなってきました。 いすみ鉄道が新車を導入し4月1日から営業運転を始めるとき、いすみ鉄道沿線は菜の花真っ盛りの時期。 でも仕事が忙しくなり、これを撮りに行くチャンスがかなり限られてしまってるので、4月1日を逃すと次回は4月15日までなくなってました。 そんな時間的な余裕が厳しくなっていたこともあり、ココロのどこかに あせり があったんです。

レンズフードの型番をメーカーサイトで調べて、通販会社に注文。 到着まで4日かかるっていうので、ちょうど土曜日(つまり昨日)に到着するのでタイミングが良かったので、そのまま発注 していました。

そして、レンズフードが手元に到着。 さっそくレンズに装着し・・・・・・ようとしたら、うまく入らない!!!!!

なんと 間違った型番を注文していたんです。 なんでこうなってしまったか。

メーカーサイトの製品情報で、自分のデジイチについているレンズキットのところで、最近発売したっていう ズームレンズ のところを クリックしてしまい、そのレンズフードの型番をメモっていたんです。 このときは全然気付きませんでした。 でも、間違ったレンズのほうを注文してしまってたんです。 自分の持っているのは 旧製品 に該当するものだったんです。 この 一瞬の判断ミス、この一瞬の思い込み が のちのち、ズルズルと あらぬ方向へと 狂わせてしまうんですよね・・・・orz

やむをえず急遽どこかに在庫のある店は無いか調べたら、千葉のヨドバシカメラにはまだ店頭にあるってことがわかったので、日曜日(つまり今日、いすみ鉄道に行く当日) の朝に 店舗に引き取りにいくことにしました。 開店が9時半。 それからいすみ鉄道に向うので、どうしても大原11時46分の列車になってしまいます。 

でも、クルマで向うより 鉄道 で行くほうが 今は安いきっぷがあるじゃん o(^^)o

なーんて、こと考えていたもんだから、クルマでは向わず、鉄道で行くことを 選んでしまったんですね~。 カンのいい人は分かったかと思いますが、パワフルxスマイルちば フリーパス で行く なんてこと考えていたんです。 でも それは 土曜日で販売終了していたのに駅に着くまで気付いていませんでした。

だったらすぐに自宅まで戻ってクルマで向えばよかったものなのですが、千葉のヨドバシカメラに行ってレンズフードを買ってくることが先 っていう ネックが あったうえ、予定してた電車も あと数分で発車する ということもあり、 

いいやっ のっちゃえ!!

ってことで、Suicaで千葉へ向ってしまったんでした。 

そこから先は ずーっと ノーマル運賃。(いすみ鉄道は1日乗車券でしたが大多喜折り返しにしたためほぼノーマル運賃同等になってしまった) さらに帰り道は大原~蘇我は特急しかなく、結局ムダな行動をせざるをえなかった という日になってしまいました。

ここまでつきあっていただきました方々、どうもありがとうございました。

« 僕達急行 A列車で行こう | トップページ | いすみ鉄道 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569207/54365901

この記事へのトラックバック一覧です: 高くつきすぎた乗りテツ旅:

« 僕達急行 A列車で行こう | トップページ | いすみ鉄道 »